高崎市吉井町で屋根の葺き替えリフォーム工事。 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

  • 瓦ずれが激しく落下してしまいそうでした。

    施工前 イメージ
  • ガラッと印象が変わりましたね。

    施工後 イメージ
使用材料 イーグルエクサ
工事内容 屋根葺き替え工事
工事費用 ¥1832996円(税込)
工事日数 6日

工事のきっかけ

瓦がズレてしまい新しい瓦を載せたいとのことでお問い合わせをいただきました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

高崎市吉井町で屋根の葺き替えリフォーム工事を行いましたのでご紹介します。現地調査

現地調査

 

現地調査

現地調査

現地調査

こちらは現地調査時の写真です。既存の和瓦がズレてしまって今にも落ちてしまいそうです。勾配は上った感じですと5寸勾配ぐらいです。このまま放置しておくと落下してしまい事故につながってしまいそうですね。お施主様は違う瓦に葺き替えを希望されましたので平板瓦イーグルエクサへ葺き替え工事のお見積りを作成させていただきご依頼をいただきました。

瓦剥がし

瓦剥がし

瓦剥がし

瓦剥がし

まずは大棟をバラします。丸瓦、熨斗瓦が積んであるので一段づつバラシて泥や漆喰なども撤去します。

瓦剥がし

瓦剥がし

瓦剥がし

ケラバ瓦、平瓦、唐草瓦を剥がすと中々お目にかかれない光景が出てきました。杉皮葺きで垂木躯体が丸太です。垂木部分に乗らないと抜けてしまい落ちてしまいますので注意しながら作業します。

瓦剥がし

瓦剥がし

瓦桟木と杉皮を撤去します。垂木間に貫板が通っているだけなので垂木以外は歩けません。

瓦剥がし

撤去完了です。次に野地張ります。

野地張り

野地張り

野地を上げるのに動くと危険ですので手渡ししながら運びます。野地は垂木に釘打ち機で固定します。野地を張ってしまえば普通に歩けるので恐れる事はありません。

野地張り

葺き仕舞いは寸法でカットし納めます。

下葺き

野地が張り終わったら下葺きです。今回使用している下葺き材は日新工業のゴムアスファルトルーフィングカッパ23という製品を使用しました。

下葺き

両側から張り上がり下葺き完了です。

瓦桟木

瓦桟木

大棟に耐震金具を設置し瓦桟木を垂木に釘留めします。桟木は防腐の製品を使用しています。

本葺き

瓦を荷揚げして本葺きします。使用する瓦はイーグルエクサのブラックです。

本葺き

本葺き

雪止め金具を千鳥配置で設置しました。ケラバ瓦の通りもいいですね。

仕上げ

耐震金具に棟瓦の下地の野縁を設置します。

仕上げ

なんばんをなすり棟瓦を取り付けします。

仕上げ

棟瓦を65のパッキン付きビスで固定し工事完了です。

ページトップへ