高崎市でコロニアルからヒランビーへ葺き替え工事。 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

  • 屋根材の劣化が激しくコケが生えてしまっています。

    施工前 イメージ
  • 屋根がきれいに生まれ変わりました。

    施工後 イメージ
使用材料 ガルバリウム鋼板材ヒランビー
工事内容 屋根葺き替え工事
工事費用 ¥632,988円(税込)
工事日数 3日

工事のきっかけ

屋根材の劣化が激しいとの事でおといあわせをいただきました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

群馬県高崎市剣崎町でスレート瓦コロニアルからガルバリウム鋼板材ヒランビーへ葺き替え工事を行いましたのでご紹介します。工事のきっかけとしましては遠目で見ても屋根材の劣化が激しいので工事を考えているが既存の屋根材は剥いでもらいたいとの事でお問い合わせをいただきました。さっそく現地へ伺わさせていただきました。

現調

現調

屋根材はスレート瓦コロニアルです。コロニアルの表面にはコケが生えてしまっていて所々欠けてしまっています。シーリングで補修されている部分はシーリングが剥げてしまっています。これでは雨漏れしてしまいますね。既存の屋根材を剥いでもらいたいとの事でしたので野地板を張って葺き替え工事でのお見積りを作成させていただき他社と比較していただいて弊社の方へご依頼をいただきました。

撤去

撤去

撤去

撤去

既存の棟包み板金、下地の貫板を撤去しコロニアルを一枚一枚剥ぎます。コロニアルが既存の下葺き材に張り付いてしまっていて中々きれいに剥げません。コロニアルも劣化しているため割れてしまいます。

野地張り

野地張り

野地張り

コロニアルを剥ぎ降ろしたら新しく野地板を張ります。野地板は垂木位置を墨出しし垂木に釘留めします。次に下葺き材の施工です。

下葺き

下葺き

下葺き

下葺き

使用している下葺き材は日新工業のゴムアスファルトルーフィングカッパ23という製品です。ルーフィング材はタッカーでピン留めします。

板金取り付け

板金取り付け

板金取り付け

役物板金の取り付けです。軒先には唐草水切り板金、ケラバにはケラバ水切り板金を取り付けします。ケラバ水切り板金の軒先部は重箱加工をします。

本葺き

本葺き本葺き

ガルバリウム鋼板材ヒランビーの本葺きです。今回の色はボルドーレッドです。縦ハゼが千鳥になる様に葺き上がっていきます。ヒランビーはビス留めで葺きます。

本葺き

棟違い部には雨押え兼用捨て板金を取り付けします。ヒランビーを葺き上がったら仕上げ作業です。

仕上げ

棟違い部の平行部は雨押え板金を加工して取り付けます。

仕上げ

棟包み板金の下地に貫板をビスで固定します。貫板は防腐の製品を使用しています。

仕上げ

仕上げ

棟包み板金同士の継ぎ目には内コーキングをしてスクリュー釘で固定します。

仕上げ

仕上げ

全ての棟を被せて仕上げ完了です。きれいに仕上がりました。

ページトップへ