埼玉県寄居町で一部瓦桟補強工事 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

工事のきっかけ

下地である瓦桟が腐ってて、塗装前に修理しとかないと・・・という事で、ご依頼いただきました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

施工前

埼玉県寄居町でちょっとした屋根工事をしました。施工内容は、既存のセメント瓦であるエクセルーフを一旦剥がし、中の瓦桟が腐ってるところを補強し、再びエクセルーフ葺き戻すという作業です。工事自体はそこまで難しいものではないですが、瓦桟が腐ってる箇所を特定するのが素人では容易に出来ない事です。長年、と共に過ごしてきた屋根プロフェッショナルともなれば、の少しのズレも見逃さずに発見する事が出来ます。この後に屋根塗装をするそうですが、それは既に別の業者に頼んでしまったそうです。

エクセルーフ

今回の現場は、施工前から場所の特定は出来ていたので、すぐに工事に取り掛かる事が出来ましたが、そもそも普通の人だったら、下地が腐ってる事すら分からない事ですよね。以前に一度、コーキング補修したような跡が見えるかと思いますが、こちらの瓦桟がもう腐食しているんです。

劣化した瓦桟

実際にエクセルーフを剥がしてみると・・・こんな状態です。完全に瓦桟腐食し、折れて無くなってるところまであります。その下のルーフィングはまだ無事なようですが、年数も年数なので、いずれは葺き替え工事などの改修工事が必要になってくるでしょう。

瓦桟

脆くなってるところは外してしまい、新しく防腐剤が注入してある瓦桟カットし固定していきます。エクセルーフは、瓦桟への引っ掛け部が極端に小さいので、瓦桟が少しでも無くなれば固定力が弱まり、落っこちる可能性があります。ついこの間も、同じエクセルーフのお家で、が落っこちそうだからすぐ見に来て欲しいという問い合わせがあったぐらいです。永久品ではないので、放っておけば必ずどこかが悪くなってきてしまいます。悪くなる前に手を掛けるのがベストなので是非、定期的メンテナンスを行ってあげてください。

施工後

瓦桟補強が終わったら、最初に剥がしておいた葺き戻してあげて、この現場での弊社の工事は完了となります。そこまで大きな工事をした訳ではありませんが、屋根にとっては大事な作業です。この後入る違う業者さんが、塗装中に瓦がズレて滑り落ちる可能性だってゼロではありません。ちょっとしたケアが今後に大きく響いてきます。他のお客さんも今回のように、この作業はこの業者、こっちの作業はこの業者と、分けてもらっても構いません。大事なお家を放っておくよりはマシです。何か屋根で困ってる事があれば、何でも気軽にご相談ください。親身になって解決したいと思います。

急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ