埼玉県本庄市で和形瓦屋根の大棟通り調整と漆喰の詰め直し工事 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

工事のきっかけ

棟のズレと漆喰の劣化が気になり、お知り合いづてで工事をさせていただきました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

施工前

埼玉県本庄市で屋根工事です。がズレ、漆喰が劣化してきたので、その部分だけ手直しする事になりました。そんなに大きな工事ではないですが、瓦屋根にとっては大事な作業になるので、丁寧に、かつ素早く仕上げようと施工しました。主な工事内容は、歪んだ大棟の通りの調整漆喰詰め直し工事です。は全体的に、漆喰鬼瓦熨斗瓦廻りを施工しました。

鬼瓦

瓦

鬼瓦というのは、基本的にの一番端に設けられるの事で、鬼瓦廻りの漆喰が劣化し鬼瓦がグラグラになると落っこちる危険性があるので、早急な処置が必要になります。このまま漆喰上塗りしてもそこまで強度は変わらないので一度、既存漆喰をある程度まで剥がし、再度、詰めていく流れになります。

棟

まず使用する材料はなんばんです。昔は、粘土漆喰を混ぜて固定していましたが、今ではほとんどの屋根やさんが漆喰にはなんばんを使います。撤去した隙間になんばんを詰め、で綺麗に均していきます。ここから見ると、が歪んでるのが分かりますね。切妻屋根には大棟しかないのでメーター数はそこまでないですが、一般的なお家に比べると少し大きいお家です。

なんばん

調整通りを見ながら行います。職人を続けていると、目で見ただけでちょっとした曲りや出っ張りに気付けるようになります。熨斗瓦丸瓦を結んでいる番線が緩んでいるので、通りを綺麗に戻したら番線を結び直してあげて漆喰を詰め直していきます。

熨斗瓦

なんばん熨斗瓦よりも外側へ出ないようにし、熨斗瓦勾配も忘れずとっておくようにします。なんばんを詰めたとこの和形瓦の汚れを刷毛で綺麗に拭き取り、調整と、漆喰詰め直し工事は完了になります。

施工後

ぱっと見では気付かない工事かもしれませんが、施工前と比べるとだいぶ通りが出て、強化された感じです。瓦屋根に限らず、お家の事なら何でもお任せください。

急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ