前橋市でラバーロック工法による屋根補修!(瓦屋根の修理) -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

  • 軒天材と瓦の隙間が大きいです。

    施工前 イメージ
  • ラバーロック工法での雨漏り修繕工事です。

    施工後 イメージ
使用材料 シーリング
工事内容 ラバーロック工法による雨漏り修繕工事
工事費用 ¥57,200円(税込)
工事日数 1日

工事のきっかけ

雨漏りしてしまっているのだが安価に屋根補修できる方法はないか?とのお問い合わせをいただきました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

群馬県前橋市でラバーロック工法による屋根補修を行いましたのでご紹介します。現状はすでに雨漏りが発生しているとのことです。

 

■瓦屋根の雨漏り調査

 

雨漏れ調査

 

こちらは雨漏り調査へ伺わさせていただいた時の写真です。詳しく見てみましょう。

 

雨漏れ調査

 

棟違い部分の瓦と軒天材との間があいてしまっています。そのすき間からワラのようなものがみえていますがこれは鳥の巣の残骸と思われます。

 

雨漏れ調査

 

破風板金のエンド部は瓦の成りに加工されていますがすき間ができてしまっています。捨て水切などが入っている様子もありません。ここからも雨水は差してしまいますので原因のひとつと思われます。

 

雨漏れ調査

 

ケラバ瓦の袖からも鳥の巣の残骸と思われるワラのようなものが見えています。棟瓦とケラバ瓦の取り合い部から侵入してしまっているものと思われます。安価に済ませたいとのご希望でしたので屋根の雨漏り修理方法は「ラバーロック工法」でのお見積りを作成させていただきご依頼をいただきました。

 

 

■ラバーロック工法で屋根補修

 

「ラバーロック工法」とは瓦同士をコーキング・シーリングで固定する工法です。ただし、今回は範囲が狭いのと、取り合い部分が多いので雨仕舞処理といった方がしっくりきますね。

 

ラバーロック工法

 

ラバーロック工法

 

軒天材と瓦の隙間の鳥の巣を撤去し、シーラーを貼り付けある程度すき間を埋めます。コーキングで言うバックアップ材の役割を担っています。

 

ラバーロック工法

 

ラバーロック工法

 

軒天材と瓦の間と破風板金のエンド部のすき間をシーリング材で埋めます。この部分は完全に埋めてしまっても問題ありません。

 

ラバーロック工法

 

棟瓦とケラバ瓦の取り合い部もシーリングで埋めます。

 

 

「ラバーロック工法」は雨漏りするという話もありますがしっかりとした施工をすれば雨漏りをする事はありません!瓦の構造を理解している職人であれば埋めていい場所、悪い場所を熟知しているので低コストで屋根補修・修理が可能です。雨漏りをしてしまうのは瓦の構造を理解していない業者です!

 

株式会社浦部住総屋根のプロフェッショナル集団ですので、屋根でお困りの方はお気軽にお問い合わせください!

点検・お見積りはもちろん無料です!⇒【無料でお問い合わせ】

ページトップへ