伊勢崎市で雪止め金具の後付け設置工事を行いました。 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

  • 既存の先付の雪止め金具が付いているものの隣家との距離が近いため増設を希望されていました。

    施工前 イメージ
  • これで隣家への落雪が軽減されますね。

    施工後 イメージ
使用材料 後付け用雪止め金具
工事内容
工事費用 ¥35,000円(税込)
工事日数 1日

工事のきっかけ

隣家への配慮で雪止め金具を増設してもらいたいとのことでお問い合わせをいただき後付け雪止め金具の施工を提案させていただきました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

雪止め金具20190107

コロニアルの雪止め金具を既存屋根に後付け設置しました。今回使用したのはコロニアル用の後付け用雪止め金具です。既存屋根にも先付の雪止め金具が設置してあったのですが隣家への配慮で雪止め金具を増やしたいとのことで増設しました。

雪止め金具2 20190107

通常の雪止め金具とは形状が異なっています。先付の雪止め金具はコロニアルの厚み分段差になっているのですが後付け用の雪止め金具はストレートになっています。

雪止め金具3 20190107

この返しになっている部分をコロニアルとルーフィングの間に差し込むようになっています。

雪止め金具4 20190107

マイナスドライバーをコロニアルの継ぎ目の両側に差し込みます。バールだと手前しか上がらず差し込みづらいので長さがあるマイナスドライバーが最良です。

雪止め金具5 20190107

マイナスドライバーでコロニアルを浮かせたら後付け用雪止め金具を目一杯差し込みます。継ぎ目の部分がコロニアルの上端が一番低くなっているので継ぎ目の部分に雪止め金具を設置します。

雪止め金具6 20190107

目一杯差し込んだら次は目一杯手前に引いて返しの部分をコロニアルとルーフィングの間に差し込みます。

雪止め金7 20190107

最後にマイナスドライバーを抜いたら後付け雪止め金具の設置完了です。この作業を繰り返し行い二段後付け雪止め金具を施工させていただきました。

ページトップへ