群馬県渋川市で施工不良による雨樋からの雨垂れ補修。 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

  • F型集水器と軒樋のラインが合っていませんね。ちゃんとはまっていないと柄がずれて見えます。

    施工前 イメージ
  • 軒樋の縁切りを行いF型集水器をしっかりはめます。柄のラインがきれいに通っていますね。

    施工後 イメージ
使用材料 F型集水器 S30竪樋
工事内容 雨樋交換
工事費用 ¥50000円(税込み)
工事日数 1

工事のきっかけ

下屋根部の雨樋からの雨垂れをしているとの事でお問い合わせをいただきました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

群馬県渋川市で雨樋からの雨垂れ補修工事を行いましたのでご紹介します。

雨樋補修

雨垂れしてしまっているのは下屋根の軒樋の集水器部分です。正面から見ても雨樋と集水器の柄がズレてしまっているのが分かりますね。本来であれば横のラインが合うようになるはずです。

雨樋補修

軒樋にくりぬきで穴が開けてありますがF型集水器の場合は軒樋を縁切りする必要があります。

雨樋補修

F型集水器の内側にストッパーが突起しているため縁切りしないと突起部が軒樋にあたってしまいちゃんと納まらずにこのように隙間ができてしまい雨垂れの原因になってしまいます。簡単に言ってしまえば施工不良ですね。F型集水器を一度外して軒樋を縁切りしてまた集水器を戻すことで雨垂れは改善できます。

雨樋補修

F型集水器のストッパーの外側で軒樋を縁切りしてF型集水器を軒樋の内側と外側にパチッとはめます。

雨樋補修

あとは竪樋を復旧して作業は完了です。下から見ても軒樋と集水器の柄が合っているのが分かりますね。これが通常の納まりです。

ページトップへ