群馬県前橋市でカバー工法でスレート瓦からガルバリウム鋼板材へ。 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

  • スレート材の表面が浮いてしまっていてボロボロになってしまっています。

    施工前 イメージ
  • 見違えるほど綺麗になりました。

    施工後 イメージ
使用材料 横暖ルーフS
工事内容 屋根カバー工法
工事費用 ¥1300000円(税込)
工事日数 4日

工事のきっかけ

下から見ても屋根材が浮いているのが分かるという事でお問い合わせをいただきました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

群馬県前橋市でスレート瓦材の上から新しい屋根材を上張りするカバー工法でガルバリウム鋼板材横暖ルーフへと葺き替え工事を行いましたのでご紹介します。

現調

現調

現調

現調

二連ハシゴをかけるスペースがないため高所作業車で屋根に上ります。

現調

現調

スレート瓦材の屋根です。スレート材の表面が浮いてしまっています。手で触るだけでポロっと剥がれてしまう程に劣化してしまっています。この状態では塗装できませんので葺き替え工事とカバー工法工事でお見積りを作成させていただきカバー工法工事でのご依頼をいただきました。

カバー工法工事

カバー工法工事

カバー工法工事

カバー工法工事

下葺きをする前に既存の雪止め金具、棟包み板金、貫板を撤去します。換気棟が設置されていたので換気棟もバラシて撤去します。

カバー工法工事

カバー工法工事

カバー工法工事

カバー工法工事

カバー工法工事

谷部には捨て貼りを流して左右から下葺き材を重ね合わせていきます。上下左右の重なりに注意しながら下葺き作業を行います。

カバー工法工事

カバー工法工事

カバー工法工事

カバー工法工事

カバー工法工事

役物板金の取り付けです。軒先には唐草水切り板金、ケラバにはケラバ水切り板金、谷部には本谷板金を取り付けします。

カバー工法工事

カバー工法工事

カバー工法工事

カバー工法工事

今回使用している屋根材はガルバリウム鋼板材横暖ルーフsです。雪止め金具は455mmピッチで千鳥配置で設置しました。谷部も綺麗に折り込んであります。

カバー工法工事

カバー工法工事

換気棟は3ヵ所ありましたので開口をして下地をします。

カバー工法工事

カバー工法工事

カバー工法工事

換気棟を取り付けし棟包み板金の下地に貫板を設置します。最後に棟包み板金を取り付けして工事完了です。見違えるほど綺麗になりました。

ページトップへ