群馬県前橋市で段葺き屋根の棟取り直し工事。 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

  • 棟板金が浮いてしまっていてそこから雨水が差してしまっていました。

    施工前 イメージ
  • きれいに元通りになりました。

    施工後 イメージ
使用材料 防腐貫板・棟板金
工事内容 棟取り直し
工事費用 ¥192,280円(税込)
工事日数 1日

工事のきっかけ

雨漏れをしてしまっているとのことでお問い合わせをいただきました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

群馬県前橋市でガルバリウム鋼板材段葺き屋根の棟の取り直し工事を行いましたのでご紹介します。工事のきっかけとしましては二階部分から雨漏れをしているとのことでネット検索をし弊社の方へお電話でお問い合わせをいただきました。早速現地へ伺わせていただき調査を行わさせていただきました。

現地調査20200901

現地調査2 20200901

屋根の方へ上らさせていただいたところ屋根材の破損などは見受けられませんでしたが棟包み板金が浮いてしまっています。屋根勾配も緩いので雨水が差してしまっているものと思われます。棟包み板金を留めている釘もあちらこちらで浮いてしまっていて強風が吹いたら飛んでしまう恐れがあります。棟の取り直し工事でお見積りを作成させていただき他社と比較していただいて弊社の方へご依頼を頂きました。

棟取り直し20200902

棟取り直し2 20200902

まずは既存の棟包み板金を撤去します。下地の貫板がボロボロになっていますね。経年劣化もありますが場所によって劣化の具合が違います。これは雨水が差している所とそうでない所の違いです。

棟取り直し3 20200902

貫板もきれいに撤去します。

棟取り直し4 20200902

棟取り直し5 20200902

棟取り直し6 20200902

棟取り直し7 20200902

棟包み板金の下地となる貫板をビスで固定し屋根材と貫板のすき間をコーキングで埋めます。貫板は防腐の製品を使用しています。

棟取り直し8 20200902

棟取り直し9 20200902

軒先の出隅部は棟包み板金を剣先加工します。棟包み板金の重なり部分は内コーキングをして重ねスクリュー釘で固定します。

棟取り直し10 20200902

棟取り直し11 20200902

棟取り直し12 20200902

隅棟と大棟がぶつかる三又部です。棟包み板金を加工して切り口を内側に折り込んで納めます。

棟取り直し13 20200902

棟取り直し14 20200902

全ての棟を納めて作業完了です。

ページトップへ