藤岡市で棟板金交換工事。 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

  • 棟包み板金が今にも飛んでいってしまいそうです。

    施工前 イメージ
  • ケラバ水切り板金しっかり咬ませているので安心ですね。

    施工後 イメージ
使用材料 棟包み板金
工事内容 棟取り直し
工事費用 ¥60000円(税込)
工事日数 1日

工事のきっかけ

棟板金が飛んでしまっているとの事でお問い合わせをいただきました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

群馬県藤岡市で棟板金の交換工事を行いましたのでご紹介します。

現調

お問い合わせをいただき現地へ伺わさせていただきました。下から見る分には分かりませんが大棟の棟包み板金が飛んでしまっているとの事です。屋根の方へ上らさせていただきます。

現調

現調

大屋根の棟包み板金が剥がれてしまっています。棟包み板金がケラバ水切り板金の面でとまっていてすき間をシーリング処理してありました。本来であればケラバ水切り板金に棟包み板金を咬ませるのですがこれではシーリングが切れてしまったら雨水も入ってしまい雨漏れの原因になってしまいます。釘ごと飛んでしまっているので下地の貫板も劣化してしまっているものと思われます。棟交換工事のお見積りを作成させていただきご依頼をいただきました。

棟交換工事

棟交換工事

棟包み板金を撤去し貫板を固定しているビスを抜いて貫板も撤去します。

棟交換工事

ビスを抜いても貫板が取れないのでバールを差して見てみるとスレート瓦と貫板の接地面にシーリング処理がされています。これでは貫板が取れない訳です。

棟交換工事

棟交換工事

バールを少し差しすき間をつくってカッターを差し込んでシーリングを切ります。びっちり張り付いてしまっていて貫板を撤去するのに一苦労です。

棟交換工事

貫板を新たに設置します。使用している貫板は防腐の製品を使用し65mmのビスで固定しました。

棟交換工事

棟包み板金の継ぎ目部分には内コーキングをして釘留めします。

棟交換工事

棟交換工事

棟包み板金とケラバ水切り板金の取り合い部は棟包み板金を加工してケラバ水切り板金に咬ませて巴加工します。

棟交換工事

これで作業完了です。棟芯の通りもしっかり通っていますね。

ページトップへ