鈑金工事 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

傷んだ棟板金を新しいものへ交換する工事

  • 施工前
  • 施工後

大切なお住まいを守るためにも、 雨漏り修理はお早めに。費用も抑えられます。

イメージ

鈑金という言葉は聞いたことがあっても、お住まいのどの部分に使われているかを知らない方も多いのではないでしょうか。家屋での鈑金は、主にスレート(カラーベスト・コロニアル)系の屋根を留めている金属部分のことを指します。 屋根と屋根の面が合わさる山状(角)の接合部分、ここを覆って雨水の浸入を防いぎ、なおかつ屋根材を固定している金属が鈑金です。

そして、この屋根と屋根の面が出会う山状の部分を『棟(むね)』と呼び、屋根の形状にもよりますが頂上にあるものを『大棟』、その端から四隅へ対角線上に伸びているものを『隅棟』と呼びます。この棟に設置されている鈑金だから普通は「棟鈑金」と呼ばれるのです(単に鈑金とも呼ばれます)。 棟はお住まいの最も高いところである屋根の頂上部分(大棟)や四隅(隅棟)にあるため、風の影響を受けやすく、強風の被害に遭いやすく、さらに屋根の上という確認しづらい場所にあるため、浮き上がってしまったり、飛んでいってしまったりしても気付かないことが多いため、いつの間にか雨漏りしていたなんてこともあるのです。
鈑金は自然災害の影響を最も受けやすい…
台風や豪雪などの自然災害は、日本に住んでいればどこにでも発生しうる出来事です。 特に大型台風が通過した後は、屋根の板金工事、棟板金についてのお問い合わせを多く頂き、修理にも伺っております。 強風や突風による被害を受けて、棟板金が落下したり、飛散して飛んでしまったり、変形したり・・・。その中でも、固定していた貫板の腐食や劣化により棟板金が飛ばされた場合は、雨漏りの直接の原因にもなります。 ところが、実際に屋根の上を見るわけではないため、棟板金が外れていたり、無くなっていたりすることに気づかず、雨漏りが起きてから気づくことも多いのです。そうならないためにも、定期的な点検を行い、タイミングを見て屋根の板金工事を実施する必要があります。 屋根の部分は常に風雨や熱、紫外線にさらされています。気づかないうちに破損したり、腐食したり、瓦や屋根材が飛ばされてしまったりすることがあり、注意が必要な箇所なのです。
無料点検のご依頼、お問い合わせはこちら 屋根と外壁はセットでお得!

工事の流れ(棟鈑金交換工事)

劣化しにくいプラスチック製の貫板で耐久性アップ!

雨漏りの直接原因にもなる、貫板の腐食や劣化。従来、棟板金を固定している貫板は木製でした。そのため、雨水が浸入すると腐食や劣化のスピードが早まり、釘を固定する力も弱まてしまうため、落下や飛散の原因になります。 そこで、浦部住総では、木製よりも劣化しにくいのが特長のプラスチック樹脂製の貫板を使用した工事をご提案しております。プラスチック樹脂製の貫板は水分を吸収しないので、木製よりも劣化しにくく、また、板金を固定するのにも釘ではなく、サビに強く、ねじ込み式で緩みにくいSUSビス(ステンレス製のネジ)を使用します。 プラスチック樹脂製貫板とSUSビス、これらによって強風に強い棟板金と安心を手に入れることができます。浦部住総ではお客様のお住まいの状況に合わせて、最適なものをご提案させて頂きます。
劣化しにくいプラスチック製の貫板で耐久性アップ
  1. 1.状況確認
    工事を行う前に状況確認します。色褪せや釘の浮きを確認することが多く、随所でこの様な浮きが見られる場合は、棟板金の下にある貫板にも傷みが出ている可能性が高いです。貫板が腐食すると、釘が抜けやすくなるためです。また、浮き出た部分が錆びている場合は、浮いてから長い年月が経っていることが伺えます。
  2. 2.棟鈑金の撤去
    棟板金を外すと貫板が出てきます。年月が経っている場合、貫板は湿気を帯びており、ボロボロに腐食しています。その場合、棟板金と共に貫板も全て撤去し、清掃を行います。
  3. 3.釘穴の補修
    コーキングで釘の穴を補修します。貫板を固定していた釘の穴はそのままにはできません。穴が開いたままだと、そこから水分が屋内に浸入してしまうからです。コーキングによって釘穴は完全に塞ぎます。
  4. 4.貫板の設置
    貫板を新しいものに交換します。
  5. 5.棟鈑金工事交換完了
    棟板金の接合部からは水分が入り込まない様にコーキング処理を施します。以上で棟板金交換工事は完了となります。

施工事例 たくさんのご依頼ありがとうございます!何かあれば、またお気軽にご連絡ください!

  • 雨どいが強風で痛んでしまった。

    施工前 イメージ
  • 工事の方皆様プロで、ほとんど休みもとらず、とても(予定より早く)工事が終了しました。

    施工後 イメージ
工事内容 破風板板金巻き・雨樋交換工事
建坪
工事日数 5日
工事費用 ¥780,000 (税・足場代込み)
  • 初めてネットで探し依頼したので多少の不安はありました

    施工前 イメージ
  • 近くの会社さんだし屋根についてかなり詳しそうで作業も早かったので何かあればまた声かけようと思っています

    施工後 イメージ
工事内容 棟板金交換工事
建坪
工事日数 1日
工事費用 10万
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ