富岡市に雪害で落ちてしまった雨樋の現調に行ってきました。 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

富岡市に雪害で落ちてしまった雨樋の現調に行ってきました。

雨樋現調20181115

富岡市の築年数32年のお宅です。今回は雪害でのお悩みを電話相談していただき一度見てもらいたいという事で現地調査に伺わせていただきました。63歳の気さくなお父さんと笑顔が素敵なお母さんに迎えられ挨拶を済まし現地調査開始です。雨樋現調2 20181115

雨樋現調3 20181115

雨樋現調4 20181115

軒樋が完全に落下してしまっていますね。隣の別屋根の方は大丈夫です。落下した雨樋は処分してしまったとの事で元の軒樋の種類がわかりません。隣の別屋根が半丸だから半丸かな?と思ったのですが受け金具が角です。すでに廃番になっている製品の可能性が高いですね。新たに設置するにしても受け金具から変えてあげないとダメですね。破風板ではなくモルタルです。だいぶ劣化してしまっています。このままの状態では受け金具を抜いて新たに受け金具を付ける際に割れて落ちてしまう可能性があります。割れて落ちなかったとしても雪が降り積雪で荷重がかかった時にはたして耐えられるか怪しいです。モルタルはセメントと砂と水を練り混ぜて作る材料です。コンクリートと違い粗骨材(砂利)が入りません。高価なのですがクリープ現象などの伸縮を起こしやすいためクラックが生じやすいのが特徴です。一度モルタルを打ち直す事も考えなければなりません。今回は現状の説明をさせていただき寸法を取らせてもらいまた後日御見積書を持って伺わせていただきます。

雨樋現調3 20181115
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ