富岡市で雨押え、唐草板金、ガルバリウム鋼板の取り付け作業 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

富岡市で雨押え、唐草板金、ガルバリウム鋼板の取り付け作業

必要な材料を荷揚げし段取りしといた屋根の上

ガルバリウム鋼板や棟板金、必要な材料を先に荷揚げし次の作業をしやすいように段取りしときます。

どんな仕事も段取り八割と言われるぐらい次の事を考え準備しとくのは大事ですね。

横葺きガルバリウム鋼板を張り出した様子

今回使うのはJFE鋼板(株)さんから出ているヒランビー220極み-MAXタイプの横葺きガルバリウム鋼板で色は茶系のセピアKNCです。

220というのは材料の働き幅が220㎜という事です。

働き幅というのは簡単に言うと葺き終わった後、実際に見える部分の事です。

板幅自体は333㎜あり、厚みは0.35㎜です。一坪あたり19.4㎏と、とても薄くて軽いのに強い耐久性を持っています。

本当にガルバリウム鋼板はコスパが超高いです!

ガルバリウム鋼板葺きと雨押え取り付けをした下屋根

下屋根は外壁とくっ付いてる事がほとんどです。

なので下屋根では役物を使います。

屋根の外周(ケラバ、軒先)には唐草板金(これはどこでも一緒ですが)、外壁との取り合いには雨押えを取り付けます。

ケラバとは外壁から出っ張っている屋根部分の事です。分かり易く言うと雨樋の付いていない側の事です。反対に雨樋の付いている側を軒と呼びます。

新築時は雨押えの立ち上がり部分が外壁の内側に入るんですが屋根のみのリフォームではどうしても外側に来てしまいます。

なので雨水の侵入を防ぐ為、上っ面にコーキングを打ち補強します。

樋受け金具取り付け後の軒先軒樋取り付け完成

最後に雨樋を支える樋受け金具を新しい物に交換し軒樋、縦樋、集水器を再び設置しました。

横葺きガルバリウム鋼板を張り出した様子
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ