高崎市で緑青瓦屋根の雨漏り修繕作業。 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

高崎市で緑青瓦屋根の雨漏り修繕作業。

群馬県高崎市で雨漏り修繕作業を行いました。

雨漏り修繕

雨漏り修繕

まずは既存の瓦を剥がします。

雨漏り修繕

雨漏り修繕

瓦を剥がすと下葺き材が湿っぽくなってしまっています。雨漏り修繕

既存の瓦桟木を撤去します。砂埃がすごいです。

雨漏り修繕

砂埃や屋根土を撤去します。昔の瓦は精度が悪いため桟木にひっかけても転んでしまうような平瓦が多かったため屋根土で転ばないように調整しながら本葺きしているためこういった修理の際にゴミが多く出ます。

雨漏り修繕

下葺き材が経年劣化しているため破けてしまっています。これでは雨水が差したら雨漏れをしてしまいます。

雨漏り修繕

下葺き材をタッカーという道具でピン留めします。今回使用している下葺き材はタジマにリブルーフというゴムアスファルトルーフィングを使用しました。

雨漏り修繕

雨漏り修繕

雨漏り修繕

瓦桟木を設置するのに瓦の足で設置位置を墨出しします。

雨漏り修繕

雨漏り修繕

瓦桟木は防腐の製品を使用し垂木躯体に釘留めします。垂木躯体は野地を叩くと音と手応えでどこにあるかわかります。

雨漏り修繕

雨漏り修繕

剥がした瓦を葺き戻していきます。少々納まりが悪くしっくりきません。

雨漏り修繕

納まりが悪いので電動サンダーを使用し瓦を詰めながら葺き戻していきます。

雨漏り修繕

だいぶしっくり納まるようになりました。

 

雨漏り修繕

全部葺き戻しきりました。

雨漏り修繕

きれいに納まっていますね。どこを剥がしたかわかりません。納まりが悪いまま納めてしまうと浮いてしまったり無理矢理納めると割れてしまったりしてしまいます。

雨漏り修繕
ページトップへ