高崎市にて改質アスファルトルーフィングでの下葺き作業です。 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

高崎市にて改質アスファルトルーフィングでの下葺き作業です。

 

高崎市で屋根カバー工法工事をしている現場です。

本日は下葺き作業からご紹介します。

改質アスファルトルーフィング

既存屋根材がコロニアルの場合の下葺きは、コロニアルが固くてタッカーだと固定が出来ないので釘で留めます。

ただ釘を打つだけだと下葺き材に穴が空き貫通しちゃうので、板金の切れ端を下葺き材の上に敷き、その上から釘打ち機を使って固定していき、最低でも縦100㎜横300㎜以上の重なりをとって張ります。

下葺き

使用しているのは改質アスファルトルーフィングカッパ23という下葺き材で、ゴムアスファルトルーフィングと呼ぶ事も多く、略してゴムアスと言います。

業者によっては防水紙ゴムアスルーフィング改質アスファルトと呼んだりもします。

そもそも下葺き材とは、屋根本体(屋根仕上げ材)の下に敷く防水シートのことで、その防水シートを一括りにルーフィングと言います。

雪止め取り付け中

下葺きが終わったら屋根本体を施工します。

軒先から一枚ずつ張っていき、躯体の真上には雪止め金具455㎜ピッチの二段で千鳥配置で取り付けます。

千鳥

軒出の下には何にも支えが無く、常に重力の負荷がかかっていて、そこへ雪が積もり更なる重みが加われば軒出ごと持っていかれる可能性があるため、雪止めを躯体の真上に取り付けるようすれば、そこから先は雪が積もったとしても徐々に落ちていってくれるので軒出が曲がる心配がありません。

改質アスファルトルーフィング
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ