群馬県桐生市のI様邸で漆喰の劣化による詰め直し工事 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

群馬県桐生市のI様邸で漆喰の劣化による詰め直し工事

漆喰がはがれてしまっている状態

群馬県桐生市で依頼を受けたI様邸の瓦屋根の状態になっています。

経年劣化の症状としてまず出ていたのは、漆喰がはがれてしまっていて中の土台として使われている葺き土が見えてしまっている状態になっています。

漆喰の劣化

少し遠めから見てもわかるボロボロな漆喰の様子が分かります。

劣化が進んでいる証拠の一つでもあります。
これをそのままにしておくと左の写真のように中の土が見えてきてしまうといった次の劣化症状へと進行してしまいます。
冠瓦を撤去した後
今回やっていく工事内容は、漆喰の詰め直し。そして棟瓦の交換を行っていきます。

まず初めに、棟の部分の一番頂上にある冠瓦を撤去します。
その後に、熨斗瓦も撤去をし、既存の漆喰は綺麗に除去を行っていきます。
貫板と金具を使った土台作り
平面に設置されている一番棟に近い瓦をいったん取り外しを行います。

今回、熨斗瓦は使いません。熨斗瓦の代わりに木材と金具を使って漆喰を詰めるための土台を作っていきます。
既存の瓦を戻した後
土台が作り終わったら、さっきいったん取り外した既存の瓦を元に戻します。
漆喰の詰め直し
設置した木材と金具に沿って漆喰を詰めていきます。

漆喰には色が二種類あって、白と黒があります。既存の漆喰は白が使われていましたが、今回は黒を使って詰めていきます。
詰め直した後
漆喰の詰めが終わった後の様子になっています。

これで土台が完成となります。
完成した棟瓦
完成した黒の漆喰の土台の上に直接新しい冠瓦をのせて固定をしたら完工になります。

 

冠瓦を撤去した後
外壁塗装もお任せください!
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根カバー工事
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトップへ