群馬県高崎市で外壁の隙間と下屋根のひび割れの現場調査 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

群馬県高崎市で外壁の隙間と下屋根のひび割れの現場調査

屋根材が反り返っている

群馬県高崎市で現場調査に伺ったお家の様子です。この写真からわかることは、よーく見ると屋根材が反り返ってしまってるのが分かりますか?

反り返りの原因としては、乾燥や湿気の吸収を繰り返すことによって発生してしまいます。
問題点としては、隙間の増加により防水性が低下してしまい雨漏りを起こします。また、下地を腐らせてしまいます。
屋根をアップに見た時
次に、オレンジっぽくなっているのが分かりますか?

これはコケです。
コケが発生してしまう原因としては、立地環境や勾配によるものだと思います。
問題点は、横に重なっている部分をコケで塞いでしまっているため雨漏りを起こしやすくなってしまいます。
経年劣化による外壁の状態
アップで見た時の外壁
二枚の写真を見てみると、一ヶ所だけ太い線のようになっているのが分かりますか?

これは、経年劣化により外壁の板が下がってきてしまったんじゃないかなと思われます。外壁のつなぎ目のことを建築業界では「アイジャクリ」と呼んでいます。
工事当日は、外壁が横にだいたい5~6枚張り付けてあるんですがそこの張り替えを行います。
ひび割れを起こしている屋根材
アップで見た時のひび割れ
今度は、屋根の部分です。今回修繕する場所は、下屋根になります。

お客様のお家の屋根に使われているものは、「コロニアルグラッサー」という屋根材でした。
外壁と屋根材の境目に取り付けられている雨押え板金周辺に、ひび割れが起きてしまっています。
問題点は、雨漏りの原因や強風が起きた時コロニアルという屋根材は軽量で作られているため、飛散しやすくなってしまいます。
今回修繕する部分は、雨押え板金の近くということもあり外壁をいったん剥がさないと新しいコロニアルグラッサーに交換できません。理由は、雨押え板金と屋根材が絡むように設置がされているからです。
工事当日は、安全に作業を行っていきたいと思います。
屋根材が反り返っている
外壁塗装もお任せください!
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根カバー工事
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトップへ