群馬県高崎市にて改質アスファルトルーフィングカッパでの下葺き -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

群馬県高崎市にて改質アスファルトルーフィングカッパでの下葺き

屋根カバー工法

下葺き中 下葺き中の写真

群馬県高崎市にて屋根のカバー工法を行っている現場での下葺きの工程です。

下葺きとは、屋根材本体の下に張る防水シートの事で、その防水シートの事をルーフィングとも言います。

※既存屋根がシングル材等であれば大きめのタッカーで通常通り張る事が出来るのですが、今回のようなコロニアルの場合、普通にタッカーで留めてもしっかり固定されないので、板金の切れっぱしを間に噛ませ、釘打ち機を使って留めていきます。

下葺き後 下葺き後の写真

最低、縦300㎜・横200㎜以上の重ねしろをとり、棟は三重に重ね、屋根全面に張り終えるとこのようになります。

建築防水材料総合メーカーの日新工業さんから出ている改質アスファルトルーフィングカッパ23という下葺き材を使用しました。

カッパ23は改質アスファルトの効果により、釘穴をしっかりシールしてくれて雨水の侵入を防げる高耐久のルーフィングとなってます。

 棟芯墨出し後の写真

下葺き後は大棟・隅棟共に棟芯の墨を出しておきます。

この墨が、最後棟包み板金を被せる際の目安になり、本体葺きも、この芯墨までで止めておく事が出来ます。

役物取り付け 役物取り付け中の写真

墨出し後は役物の取り付けに掛かります。

寄棟造りでケラバがないので唐草のみの取り付けになります。

下葺き中
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ