群馬県渋川市にてカバー工法を用いた屋根の改修工事をします。 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

群馬県渋川市にてカバー工法を用いた屋根の改修工事をします。

群馬県渋川市のお宅にて「カバー工法」という施工方法を用いて屋根の改修工事をしますので、ご紹介します。

カバー工法とは・・・既存屋根材がスレート系の屋根材に限り施工できる工事の仕方で、今の屋根に新しく金属製の屋根材を重ねる施工方法です。

塗装と違い屋根への荷重こそ増えますが、耐久年数は比べ物にならず長い目で見た時にコストパフォーマンスもカバー工法の方が非常に良いです。

それでは、途中までにはなりますが着工からの施工の様子をご紹介します。

 

既存棟板金撤去

 

既存貫板撤去

まず既存の棟板金貫板の撤去です。

今の上に屋根材を被せるといっても、新しく被せる屋根材によって棟板金も変更しなくてはならないので取り外します。

棟は、屋根の形状により大きくm(メートル)数が増減します。

今回の現場は寄棟なので、割と長さのある造りになります。

上屋下葺き

撤去が終わったら下葺きという作業になります。

下葺きとは・・・ルーフィングと呼ばれる防水シートを屋根全面に張り、二次防水層を作り上げる工程です。

ルーフィング材には沢山の種類がありますが、今回使用したのは改質アスファルトルーフィングカッパ23というものです。

下屋下葺き

家によっては上屋だけでなく下屋がある場合もあるので、そういった時は下屋も上屋同様に施工します。

上屋を施工しようとすると下屋にどうしても足場が付いてしまいますが、施工時にはそこだけ浮かして足場の下もしっかり下葺きするようにします。

カバー工法では、既存の板金等を外したところは必ずこの下葺きまでをその日中に終わらせないといけません。

次回から役物の取り付けと屋根材本体葺きの施工に取り掛かります。

上屋下葺き
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ