群馬県北群馬郡吉岡町にて大雪の被害でPanasonicのPC50に雨樋交換工事。 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

群馬県北群馬郡吉岡町にて大雪の被害でPanasonicのPC50に雨樋交換工事。

雨樋交換20181113

群馬県北群馬郡吉岡町で、大雪の被害で既存雨樋が破損。

既存の雨樋はプラスチック製品で、軒金具のピッチも900mmで取り付けられていました。

そこでPanasonicのPC50を使用して、ピッチは600mmで施工しました。

金具は、強化プラスチックでステンレス製を使用。

この組み合わせは、今までの経験上最強です。

数年まえの大雪でも、1件の破損もありませんでした。

PC50は、それほど大きくないのでスッキリした外観に仕上がります。

屋根の形状(切妻、寄棟、片流れ屋根)に合わせて勾配を取っていきます。

雨樋交換20181113

ドレン(集水器)の写真です。

このタイプを選んだ理由は、見た目がスッキリしていることです。

また、屋根の上から落ちてくる雪に対して壊れにくい特性があるからです。

ほかには、建物のデサインにより軒の出が少ない場合でもすんなりポジショニングが取れる事です。

雨樋交換20181113

軒樋の取り付けです。

色がブラックなので、引き締まったイメージになります。

綺麗に出来たと喜んでいただきました。

雨樋交換20181113

今回、軒天の汚れが少し気になったのでブラックに塗装を行いました。

ドレンからのよび樋を同系色にしました。

縦樋は、丸型を使用しました。

エルボは、流れの良い105°を使用しました。

デザイン的な事を考えると丸型が綺麗だと思います。

雨樋交換20181113
ページトップへ