外壁(モルタル吹付タイル)塗装工事のお見積りで藤岡市のお宅へ -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

外壁(モルタル吹付タイル)塗装工事のお見積りで藤岡市のお宅へ

 

外壁塗装工事のお見積りをとりに藤岡市のお宅へ現場調査に伺いました。

お見積りはもちろん、点検や調査も無料にて行っておりますので気軽にお問い合わせください。

 

 

外壁材の種類というのは世の中に数え切れない程あるのですが、今回のお宅はモルタル吹き付けタイルでした。

モルタルの外壁一つとっても仕上げ方が何パターンかあって、それによって塗料の使用量だったり表面の滑らかさが変わったりするので、モルタルだから全て一緒という判断をしないよう注意してください。

 

クラック入ったモルタル壁

 

補修してある外壁

現場調査時のモルタル外壁ですが、大きなクラック(ヒビ)が沢山入っていて、以前にコーキングで補修した跡もありました。

クラックがあると、もちろんそこから雨が差し込み外壁が脆くなってしまうので補修だけでも、やっておくというのは大事なことです。

 

欠けてる出隅

一ヶ所、出隅の下端が欠けてしまってるところを発見しました。

このまま放っておけば、どこかで裂け目が入りポロっと取れちゃう可能性があるので早く補修する必要がありますね。

今回は塗装工事メインで来てるので、塗装前に補修してから塗ってくような流れになります。

 

チョーキング現象

本当は、ここまで悪くなる前に塗装しておけばクラックや欠けを防げたので、無駄な補修費用等をかけずちょっとだけ安く工事出来たのですが、目に見える傷みが無いと中々、腰が上がらないと思います。

そんな時はご自宅の外壁を触ってみてください。

このように手に粉が付く事があるんですが、これをチョーキング現象と言います。

塗料は劣化すると粉状になり防水機能が低下してきます。

モルタル外壁に限らず、チョーキング現象が出たら一つの塗装時期の目安として考える事が出来るので参考にしてください。

 

藤岡市にお住まいで外壁塗装を考えてる方は(株)浦部住総までお問い合わせください。

弊社自慢の工事内容と他社に負けない金額をお出しする事が出来ます。

欠けてる出隅
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ