藤岡市|火災保険使い雨樋交換工事 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

藤岡市|火災保険使い雨樋交換工事

 

樋持ち設置

本日は雨樋交換工事についてご紹介致します。

なんと今回、施工させて頂いたのは築2年のめちゃくちゃ新しいお家です。先日の台風により残念ながら雨樋が壊れてしまったとの事。せっかく建てたのに2年目でまた工事ごとはさすがに嫌ですね。

集水桝取り付け

 

ただ、こちらのお客様火災保険に加入されていた為そちらを使っての工事になります。

100%お金が降りる訳ではないですが今回は台風被害という事で無事、保険が使えるようです。

数年前の大雪の時も雨樋やカーポート、波板が壊れたお家がたくさんありました。その時も火災保険が大活躍しましたね。

雪害や台風、地震は自然によるものなのでどうにもできないですがお家にとってなんにも良い事がないので、できれば勘弁して欲しいとこですね。

樋受け金具取り付け

 

まず雨樋を交換する際は高所作業になります。

安全に良い仕事をする為に足場は必要不可欠です。足場ができたら既存の雨樋、樋受け金具を撤去していきます。写真を見てもらうと分かるとおり外観は新築そのものです。本当に勿体なかったですね。

全ての撤去を終えたら雨樋を支える為の樋受け金具を設置していきます。

軒樋取り付け完了

 

設置を終えたら次はこの樋受け金具に雨樋本体を取り付けていきます。

横に付いているのが軒樋、縦に付いているのが縦樋、軒樋から縦樋に繋がっているところにある升(ます)が集水升と言います。

雨樋は雨水を受け流す大事な役割をしています。水を流すという事は勾配をとらなくてはいけません。上から集水升に向かって縦樋に落ちてくように勾配をとって設置します。軒樋が付いているところはちゃっかり破風板を守ってたりなんかもしちゃいます。

良い仕事しますね雨樋さん!

樋受け金具取り付け
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ