安中市でリフォーム工事。瓦調ガルバリウム鋼板の撤去。野地貼り。 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

安中市でリフォーム工事。瓦調ガルバリウム鋼板の撤去。野地貼り。

撤去20181222

下屋の瓦調ガルバリウム鋼板の撤去作業です。瓦調ガルバリウム鋼板は横幅が3尺(約910mm)縦幅が6尺(約1820mm)です。一枚の働きがあるのでこのぐらいの下屋なら縦に2枚横に5枚計10枚ぐらいで貼り切ってしまいますね。

撤去2 20181222

室外機を動かしながら屋根材を剥いでいきます。室外機もまあまあの重さがあるので大変です。

撤去3 20181222

最後の1枚を剥いで屋根材の撤去が完了です。横木で流してある胴縁も撤去して新しい横木を流します。

撤去4 20181222

撤去5 20181222

横木を撤去し終わったら撤去してる最中に出た木片や細かいゴミをホウキとちりとりで回収します。綺麗にしておかないと腐葉土になってしまったりするのでちゃんと撤去します。

野地貼り20181222

野地を貼る前に新しい胴縁を横木として流します。胴縁は幅が45mm厚みが15mmの物を使用しました。胴縁は幅は45mmでも厚みが色々な種類があります。胴縁は瓦棒葺き板金屋根の野縁の部分に釘で留めます。

野地貼り2 20181222

胴縁を流したら野地貼りです。野地は野地板用斜め釘で胴縁と同じように瓦棒葺き板金屋根の野縁の部分に釘で留めします。なぜ野縁の部分なのかというと瓦棒葺き板金屋根の野縁の下には躯体の垂木があるからです。

野地貼り3 20181222

これで下屋の野地貼りが完了しました。撤去した屋根材や横桟は持ち帰り処分させていただきます。

撤去20181222
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ