安中市で破風板と雨樋が色褪せ、シーリングが切れてる外壁の調査 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

安中市で破風板と雨樋が色褪せ、シーリングが切れてる外壁の調査

 

住宅

外壁塗装現場調査安中市へ来ました。

外装全体に劣化が見られ、破風板雨樋に関しては酷く色褪せシーリングは切れて無くなってるような状態です。

軒天井にも黒いシミが目立ち、幕板は浮いてしまっています。

このまま放っておけば悪くなる一方なので、とても勿体無いです。

一雨でも早く手をかけて綺麗に修復してあげたいですね。

それでは、それぞれ詳しく調査していきます。

 

劣化し切れてるシーリング

まず、一番気になったのがこのシーリングです。

激しく劣化し完全に切れてしまっています。

シーリング外壁外壁隙間を塞いでいながら、横揺れでの外壁同士の衝撃を和らげる役割も担ってるので、このままだと外壁もドンドン悪化し無駄なお金をかける事になってしまう可能性があるので、一刻も早くシーリング打ち替え工事をする必要があります。

 

色褪せた破風板

次に破風板ですが、正確に言うと、この写真はケラバ部分で軒樋が付いていない箇所なので鼻隠しと言いますが、一般的にはまとめて破風板と呼ぶ事が多いので、今回は鼻隠しと言わず破風板と呼んでいきます。

雨樋が付いてない分、紫外線を直に受けやすいので、雨樋が付いてる方と比べると劣化が早く、新築時から板金が巻いてあるお家もあるんですが、昔に建てられた住宅の多くが木造破風板を使ってるので、年数と共に表面の色褪せ剥がれが出てきます。

 

紫外線で焼けた雨樋

破風板同様に雨樋紫外線で焼けて色褪せてきます。

雨樋雨水を排出する役割をしているので、そもそも水分には強いのですが、日光などの紫外線に弱い性質を持ってるので、塗装してあげる事により寿命を延ばす事ができます。

外壁はもちろんですが、その他付帯部劣化が目立つお家でしたので、外装全体の塗装工事でお話していきたいと思います。

色褪せた破風板
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ