埼玉県児玉郡神川町で劣化したシーリングと色褪せた外壁の現調 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

埼玉県児玉郡神川町で劣化したシーリングと色褪せた外壁の現調

外観

シーリング劣化外壁色褪せが気になり、梅雨前には終わらせたいという事でお問い合わせをいただいたので、外壁塗装工事お見積りを出すべく現場調査をしに埼玉県児玉郡神川町のお宅へ行ってきました。

築20年2階建て戸建て住宅です。

シーリング

早速、お客さんが一番気にしていたシーリングを見ていきましょう。

ここは表面にクラック(ヒビ亀裂)が入っていますね。

もちろんシーリング自体の劣化も関係ありますが、シーリング材には色んな種類があるので、それにより寿命も変わってきます。

コーキング

シーリングの劣化で良く見かけるのが先程のヒビと、外壁とシーリングの間に隙間が空いてしまう剥離だと思います。

隙間が空いてしまう原因は、プライマーを塗っていないこと、3面接着で充填したこと、シーリングの接着度が弱かったこと等などが考えられます。

プライマーを塗っていないというのは現実的に見て可能性が低いので、おそらく3面接着になっていて外壁の動きに耐えられなかったのだと思います。

硬化・剥離

3面接着を防ぐにはボンドブレーカーというテープを底に貼ってから充填しないといけないのですが、ボンドブレーカーが貼ってありませんし、この写真を見ると分かるんですが、シーリングのすぐ後ろにハットジョイナーバックアップ材がある場合、シーリングに厚みがとれずすぐ破断欠落する原因になります。

最低8㎜以上の厚みはとりたいところです。

外壁塗装の際、こうしたシーリングは全部切り取って新しいシーリング材に打ち替えてから壁と一緒に塗装してあげます。

m数を測り、サッシ廻り増し打ちするので、そこもm数を測り、打ち替えと増し打ちで別々に見積りします。

硬化・剥離
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ