群馬県前橋市で屋根の漆喰(しっくい)工事をさせていただきました。 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

群馬県前橋市で屋根の漆喰(しっくい)工事をさせていただきました。

 

 群馬県前橋市のお客様から、「屋根瓦がズレてしまっているようなので直してほしい」とご連絡を頂戴いたしまして、現状を拝見しに伺わせていただきました。

 

陶器瓦 棟 ズレ 隙間

 

ご近所様からお声がけいただき気づかれたそうです。屋根の異常はなかなか自分では気づきにくく、ご近所の方からの指摘でお気づきになるケースは多いです。

 

陶器瓦 熨斗瓦 ズレ

 

ズレていたのは、熨斗瓦(のしがわら)といって、屋根の棟(むね)に来る雨水を表側と裏側に流すために積まれる瓦でした。

 棟(むね)とは、屋根の面と面が接合する部分のことで、位置と構造により、大棟(おおむね)・降棟(くだりむね)・隅棟(すみむね)などの呼び方があります。
棟の接合部分も隙間ができていました。

 

陶器瓦 棟 ズレ 隙間 補修

 

 棟熨斗のズレは雨漏りにつながりかねません。

は風雨の当たりも激しいので、熨斗瓦を重ね雁振瓦(がんぶりがわら)という屋根の棟の頂部を覆うための半円形あるいはこれに近い形の瓦をかぶせ、厳重に緊結します。隙間は漆喰で埋めることによってより強固な棟を形成することができます。

屋根漆喰には、屋根裏へのほこりや虫の侵入防止、それに湿気を防ぐ役目があります。

は、屋根の接合部分になりますので、風の被害をとても受けやすい場所です。特に築年数が多い家ほど、知らないうちに棟に強風の影響による劣化が現れやすくなります。そのまま放置すると、雨漏りなどの被害につながってしまうので、早めの処置を行うことをお勧めいたします。

 

陶器瓦 熨斗瓦 ズレ 補修工事

 

 株式会社 浦部住総は群馬県内・北埼玉を中心に皆様のホームドクターとして、地域の皆様が安心して暮らせるよう、屋根・外壁工事・外装リフォームなど、戸建て・アパート・工場に限らず屋根と外壁の修理・施工を行っております。お困りの際は、(株)浦部住総までご連絡ください。

お電話・メールでも承っております。
  ☛メールでのお問い合わせはこちらから
お気軽にお問い合わせください。

 

陶器瓦 棟 ズレ 隙間 補修
外壁塗装もお任せください!
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根カバー工事
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトップへ