群馬県渋川市で金属製屋根材「ガルバリウム鋼板」を重ね張り -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

群馬県渋川市で金属製屋根材「ガルバリウム鋼板」を重ね張り

群馬県渋川市で屋根のリフォームを行っている現場です。

既存屋根材には多くの家に用いられているスレート(カラーベストコロニアル)が使用されていました。

スレート屋根の場合、築20年以上なにも手をかけていなかったり、2回以上の塗り替え工事をしたことがあったり、あまりにも傷みが進行してしまってる場合には、塗装では限界がありますので今回施工しているような重ね張り工事を強くオススメします。

それでは、その重ね張り工事の状況をご紹介します。

ケラバ役物

前回、下葺きという工程までやってあるので役物の取り付けからになります。

役物とは、軒先(唐草)とケラバの二つに分けることができ、どちらも板金加工の技術が必要になるので、そう簡単に誰でも出来るようなものではありません。

屋根カバー工法

軒先もケラバもどちらも外周にあたるので、外回りの施工が終わったら屋根材本体の重ね張りに移ります。

重ね張り工事で使用する多くの屋根材は金属製の物で、ガルバリウム鋼板という材質です。

一概に金属製屋根やガルバリウム鋼板と言っても様々な種類があり、今回使用したのは横暖ルーフSという屋根材です。

貫板取付

非常に軽く裏に断熱材が入ってるので重ね張りには向いており、家にとっても優しい屋根材となってます。

平場の重ね張りが終わったらの施工に移ります。

棟にはまず防腐剤の注入してある貫板を打ち付けます。

コーキング処理

これがこの後被せる棟板金の下地となり、貫板とガルバリウム鋼板の隙間にはコーキングを打っておきます。

 

 

 

次回、仕上げ作業に取り掛かり屋根の重ね張り工事は完工となります。

屋根カバー工法
急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ