群馬県高崎市でベランダ防水工事を施工、ベランダ工事にも種類がある! -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

群馬県高崎市でベランダ防水工事を施工、ベランダ工事にも種類がある!

 

 群馬県高崎市のお客様より「バルコニー防水工事をしたいので見積もりを・・・」とご連絡を頂戴いたしまして現状を拝見させていただきました。

ベランダ・バルコニーの床面は、下地の上に「防水層(雨漏り防止のための加工)」を作り、その表面に「トップコート」を塗ることで構成されています。

 

バルコニー 劣化 現地調査

 

ベランダ・バルコニーに使われる防水工事には種類があります。

 ・FRP防水  液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水工法の防水工事です。

 ・シート防水  塩化ビニールやゴム製のシートを専用の接着剤や機械で施工箇所に固定し、水の侵入を防ぐ防水工事です。

 ・ウレタン防水  液体状のウレタン樹脂を塗布し化学反応で硬化させ、ゴム状で弾性のある一体性のある防水膜を作り上げる防水工事です。

 

バルコニー ベランダ 防水工事

 

今回は、防水層も劣化しており、お客様とご相談させていただきまして、塩ビシート防水工事をさせていただきました。

 

バルコニー ベランダ 防水工事 塩化ビニールシート防水

 

どの防水工事でも、防水層の表面に塗ってあるトップコート5~10年ごとに塗り替えるメンテナンスが必要です。トップコートの塗り替え工事だけなら費用も抑えられますが、防水層の工事やその下の下地までとなると費用がかさんでしまいます。

早めのメンテナンスをお勧めいたします。

 

バルコニー ベランダ 防水工事 塩化ビニールシート防水 完成

 

これでベランダ防水がしっかりと効き、雨漏りの心配がないですね。ベランダ工事のことなら、株式会社浦部住総にお任せください!

 

 株式会社浦部住総は群馬県内・埼玉県北部を中心に皆様のホームドクターとして、地域の皆様が安心して暮らせるよう、屋根工事・外壁工事・外装リフォームなど、戸建て住宅・アパート・工場に限らず屋根と外壁の修理・施工を行っております。お家のことで何かお困りの際は、(株)浦部住総までご連絡ください。

 お電話メールでも承っております。
  ☛メールでのお問い合わせはこちらから
お気軽にお問い合わせください。

 

バルコニー ベランダ 防水工事 塩化ビニールシート防水 完成
ページトップへ