群馬県高崎市で外壁塗装と屋上防水工事 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、住宅外装リフォーム専門 群馬県藤岡市、高崎、安中、富岡

工事のきっかけ

事細かな見積り内容を気に入ってくださり、施工させていただくこととなりました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

群馬県高崎市にて【外壁塗装】【屋上防水】工事を行う現場です。

仮設足場組立

着工日には仮設足場の組立から始まり、翌日には高圧洗浄を行います。

下地調整

外壁の劣化度合いによりますが、今回の現場はALC外壁で目地割れが多く、大きな破損やクラックがあるため、塗りに入る前に下地処理を行います。ワイヤーブラシなどを使い、剥がれそうなところは剥がしてしまいます。

プライマー塗布

目地に関しては全てにコーキング増し打ちをするため、下地処理が終わったらプライマーを塗布します。

コーキング増し打ち

コーキングを打つ際は、打ち替えにしろ増し打ちにしろプライマーを塗らないとすぐ剥離してしまうので、コーキングを打つ箇所には必ずプライマーを塗るようにします。

下地処理

この後、塗装をするということが前提にあるので、その場合にはノンブリード(NB)のコーキング材を使います。でないと、塗装をした後に油分などが浮き上がってきてしまい剥離する原因になってしまいます。

シーリング均し

コーキングを充填していったところからヘラで均一に均していきます。

ALC目地コーキング増し打ち後

ALCの目地にはクラックが入りやすく、塗装後も年数が経つと徐々にヒビ割れてきます。コーキングを打たない場合も全然ありますが、予算が合えば増し打ちしておくだけでも安心でしょう。

パテ埋め

コーキングでは補えないような大きな破損箇所にはパテ補修を施します。

外壁穴埋め後

材料を詰め隙間を穴埋めし、外壁のツラと同じになるようにします。

JSプレミックス60H

使用したのはJSプレミックス60Hというものです。強度の高い断面修復材で、欠損部に適したセメントモルタルとなってます。外壁塗装において下地処理はとても重要な工程ですが、こうなる前に塗装しておけば綺麗なまま良い状態で残せますし、余計な手間や材料代もかからず済むので、外壁塗装は悪くなる前にやることをオススメします。

 

車養生シート

次に行うのは養生です。外壁塗装においての養生作業とは・・・窓や塀などの塗らない箇所、ペンキが付いてはいけないような箇所を塞ぐのはもちろんのこと、近隣の方に一声掛け、近くに停まってる場合には車などにもシートを被せるようにします。

養生

大事な物ですし、何かあってからでは遅いので塗装前にしっかり近隣にも目を配ります。

ケレン

下地処理までやってあると言いましたが、このように錆びてしまってるところは錆びを落としてから

錆止め塗り

下塗りに錆び止め塗料を塗ります。

下塗り

外壁の下塗りには日本ペイントさんのパーフェクトフィラーを使用しました。下塗り材は上塗りとのくっ付きを良くする為の接着剤みたいなもので、いくらグレードの高い塗料を塗っても下塗りがいい加減だと意味がないぐらい大事なものになります。

外壁中塗り

下塗りが乾いたら中塗りに移ります。中塗り・上塗りにはこちらも日本ペイントさんのファインSiという2液形弱溶剤シリコン塗料を使いました。外壁が凸凹してるため凹んでる部分は先に刷毛で塗り込み、その後ローラーで出っ張り部分を塗装していきます。外壁塗装工事はただ塗れば良いという訳ではなく、実は細かな作業が沢山あるのです。

外壁上塗り

残すところ上塗りの最終工程になります。下塗り・中塗り・上塗りと、3回塗っていく中で上塗りは仕上げ作業になるので丁寧に綺麗に、尚且つ出来るだけ早く作業します。早くてもいい加減な仕事をしてたら意味がないですが、早くて綺麗な仕事はお客さんにとっても職人自身にとっても気持ちが良いものです。ただ、上塗りだけ丁寧に塗れば良いという訳ではなく、下塗りも中塗りもムラなく綺麗に塗装しないと仕上げに響いてきます。最初から最後まで良い仕事をしたいものですね!

既存防水

外壁が終わったら屋上の防水シート張り替えを行います。こちら施工前の状態です。

既存防水撤去

既存の防水シートを一度剥がし、新しいシートを張り直していきます。

防水新設

角や接合部は良~く密着させておきます。

屋上防水完工

元々、様々な箇所から雨漏りがしていたそうですが、外壁のALCの目地に全てコーキングを打ち、サッシ廻りも増し打ちし、屋上の防水シートまで張り替えたので、ゲリラ豪雨でも水が入らなくなったそうで安心してもらえて良かったです。

外壁塗装完工

最後に隅々まで不具合や手直しが無いかチェックして足場を解体したら、外壁塗装と屋上防水工事の完了になります。塗装は外観が綺麗になるのはもちろんのこと、防水効果をもたらして水を弾いてこれ以上悪くならないようにしてあげるのが一番の目的なので、外壁塗装をお考えの方は出来れば悪くなる前に施工するようにしてあげてください。

急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
ページトッップへ