埼玉県本庄市N様邸 棟瓦積み直し・桟瓦交換・桟瓦葺き戻し工事 -群馬の雨漏り修理、屋根工事、屋根修理、屋根カバー工法、葺き替え、棟板金など外装リフォーム専門 藤岡市、高崎、前橋、他群馬全域、埼玉県北対応

  • 地震で歪んだ棟瓦も・・・

    施工前 イメージ
  • 内部的に強力になり綺麗に積み直しました。

    施工後 イメージ
使用材料 既存瓦
工事内容 棟瓦積み直し・桟瓦交換・桟瓦葺き直し
工事費用 ¥350,000(税込)
工事日数 2日

工事のきっかけ

訪問販売業者に瓦がズレてると指摘をされ、施工内容の提案とそれに対する値段を見て弊社にご依頼くださいました。


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv/urabejyuusou.co.jp/public_html/wp-content/themes/urabejyuusou/single-example.php on line 112

埼玉県本庄市にて、瓦屋根の修繕工事を行いました。

施工内容は

・棟瓦の積み直し ・一部割れた瓦の交換 ・一部ズレた瓦の葺き戻し です。

お問い合わせをいただき現場調査に伺った際に、明らかな自然災害での被害がありましたので、火災保険を利用しての修理となりました。

また同じ事にならないよう色々なご提案をし、今回はこのような工事内容になりました。

棟瓦解体

まずは棟瓦の積み直しです。

積み直しという事で、既存の棟瓦を再利用しますので、取り外したものはそのままとっておきます。

築年数の古いお宅で、棟には漆喰だけでなく葺き土も使われていたので、それ等は土のう袋に入れて撤去します。

強力棟金具取り付け

棟を解体し綺麗に清掃を終えたら、今までは入ってなかった強力棟金具を取り付けました。

棟金具のおかげで、これまでよりはるかに耐震性が上がるので、昔のお家で棟瓦の工事を行う際は入れておく事をオススメします。

なんばん漆喰塗り

そこに漆喰を隙間なく詰めていきます。

既存はここに土を使っていましたが、今は漆喰だけで行うのが通常です。

熨斗瓦積み戻し

そこへ、まずは元々積んであった熨斗瓦を葺き戻していきます。

今回5辺の棟でしたので、この熨斗瓦の工程を4段分行います。

勾配と通りに気を付けながら一枚一枚丁寧に積み直します。

棟瓦積み直し

最後に丸瓦を積み、銅線で一体化すれば大棟の積み直し作業は完了となります。

割れた瓦

元々1枚割れた瓦があったので、

瓦交換

そこも交換して、平場のズレた瓦を綺麗に葺き戻してあげました。

施工前と施工後で見た目こそ大きな変化はありませんが、内部的には大きな強度を得てるので、棟に関してはこれでしばらく安心です。

お客様のご要望に応えられて良かったです。

ページトップへ